『うさぎ』さんのレビュー

次の20件 →

虹色の翼王は黒い孔雀に花嫁衣装をまとわせる【特別版】 著: 中原一也 画: 奈良千春


★★★★☆ 4
特殊な世界観なので好き嫌いが分かれる作品であるかもしれません。個人的にはリヒトは断然黒い方が素敵だと思います。 (2020-11-14)


狼王子とパン屋の花嫁【特別版】(イラスト付き) 著: 釘宮つかさサマミヤアカザ


★★★★★ 5
アレクセイは王子としての肉体的な試練は若干ありますが、ミハルは妊娠しても奇異に見られることなく周りの人達に温かく見守られています。王道のラブストーリーで良かったです。 (2020-11-14)


悪食【SS付き電子限定版】 著: 宮緒葵 画: みずかねりょう


★★★★★ 5
紙媒体で購入しましたが、水琴の頼りない中にも健気で一本芯の通ったところがあるところやなによりも千里のスパダリかつ水琴への溺愛ぶりが大好きで電子書籍でも購入してしまいました。 (2020-11-01)


黒妖精は聖騎士の愛をこいねがう チェンジリング【特別版】(イラスト付き) 著: 沙野風結子奈良千春


★★★☆☆ 3
お話の内容自体は難しいものではなく文章も難解ではないのですが、読み進めるのが中々難しい作品でした。読み返しはしないと思います。 (2020-09-21)


【電子限定おまけ付き】そらの誉れは旦那さま 【イラスト付き】 著: 野原滋 画: サマミヤアカザ


★★★☆☆ 3
高虎の溺愛ぶりは相変わらずですが、一作目から比べると空良がずいぶん逞しく成長しています。内容がやや平坦なので、途中飽きてしまいました。好きな作品だっただけに残念です。 (2020-09-17)


【電子限定おまけ付き】 運命のオメガはミルクの香り 【イラスト付き】 著: 高峰あいす 画: 亀井高秀


★★★★☆ 4
市井育ちの割に唯は世間知らずだし、国臣は運命の番に固執し続けてイライラしましたが、甘々なハッピーエンドなので評価も甘めです。 (2020-09-01)


推しはα【特別版】(イラスト付き) 著: 夜光花みずかねりょう


★★★☆☆ 3
怪異が見える体質に比重がありすぎてオメガバースは終盤に詰め込みすぎて途中から何を読んでいるのか混乱しました。上手くまとめてあるのでやや評価は甘めです。 (2020-07-30)


白銀の狼と魔法使いの卵【特別版】(イラスト付き) 著: 成瀬かの小椋ムク


★★☆☆☆ 2
前作がとても良かったので楽しみにしていましたが、同じ作者かと思うくらい文章が読みにくかったです。前作から時間経過があるようですが、そこもスルーされていたのでざんねんです。 (2020-07-30)


【電子限定おまけ付き】 花嫁は神の庭で愛される 【イラスト付き】 著: 一文字鈴 画: 古澤エノ


★★★☆☆ 3
ラストはやや駆け足で終わっています。端折っているような感じがしますが、次のCPのお話がありそうなので、期待して甘めの評価です。 (2020-03-05)


【電子限定おまけ付き】 聖なる捕喰 【イラスト付き】 著: 宮緒葵 画: 亜樹良のりかず


★★★★☆ 4
実の兄弟で兄も壊れていますが、弟は赤ちゃん返り擬きになっており、後半はただただヤリまくっています。登場人物は回収出来ているので、この作家さんの突き抜け方がお好きな方は楽しめると思います。 (2020-03-05)


狐の婿取り〜神様、進言するの巻〜【特別版】(イラスト付き) 著: 松幸かほみずかねりょう


★★☆☆☆ 2
涼聖さんと琥珀さまも脇役扱いに等しいし、本編は先に進まないしとフラストレーションが溜まっています。最後に怪しげな人物が出てきましたが、次回話が進むか疑問です。一度完結させてから他のCPや陽ちゃんのホッコリ話をゆっくり読みたいです。 (2020-03-01)


【電子限定おまけ付き】 君が夢見し楽園 我が王と賢者が囁く 【イラスト付き】 著: 飯田実樹 画: 蓮川愛


★★★★☆ 4
前作から年月があっさり飛びすぎていて時間経過にやや違和感が残りましたが話は回収出来ていたので読み終わりはすっきりしました。 (2020-01-11)


愛されオメガの授かり婚【特別版】(イラスト付き) 著: 秀香穂里八千代ハル


★☆☆☆☆ 1
図書館の出会いからマッチングアプリで知り合って、お互いが相手だと知るまでや後半の離れてからの時間経過があまりにもアッサリし過ぎて山場や盛り上がりもなく最後までお話が終わりかなり物足りませんでした。受けの身勝手さも低評価です。 (2019-11-28)


社史編纂室で恋をする 著: 栗城偲 画: みずかねりょう


★★☆☆☆ 2
濡れ衣を着せられて流された先で仲間や上司に認められたり、元上司に嫌がらせされたりしている時も庇ってくれたのに、濡れ衣が晴らされたらアッサリもとの職場に戻る受けに納得いかずモヤモヤしました。大元の横領した話しも最後は有耶無耶感があり全体的にスッキリしませんでした。 (2019-11-21)


愛寵皇子 −征服王に囚われて− 著: 秋山みち花


★★★☆☆ 3
好きな作家さんだったので一気に読みましたが、しばらくしたらどんな内容だったかと考えてしまうほど印象に残らない作品でした。甘々な雰囲気はあまりありませんが、タイトル通りかなり受けは寵愛されています。 (2019-11-14)


兄弟サンドイッチ 〜媚肉の宴〜【電子限定版】【イラスト入り】 著: 秀香穂里 画: 黒田屑


★★★☆☆ 3
受けは両性具有で妊娠出産します。その辺りはやや強引な気がしますが、攻めの兄弟の性格や受けの流されやすい性格、エッチに至る流れなどよくある3Pのお話しでした。 (2019-11-14)


白銀のオオカミと森のお医者さん【特別版】 著: 中原一也 画: 奈良千春


★★★★★ 5
受け以外はみんな獣人です。攻めの狼以外の熊やアライグマなどの獣姿の可愛さに悶えている受けも可愛いです。多少の事件も起こるので緊張感もあるので読んでいて飽きずに楽しめました。ソフトですが獣姦があるので苦手な方は要注意です。 (2019-11-07)


【電子限定おまけ付き】 恋膳王子は新米猫をほっとけない 【イラスト付き】 著: 榛名悠 画: 六芦かえで


★★★★☆ 4
女将さん奮闘記のお話でした。受けが攻めと弟の話しを盗み聞きしなければ攻めがゲイだとわからなかったので、くっつけ方としては強引感は否めませんでした。めでたくくっついた後の攻めの受けに対する執着も前半と変わりすぎていたりその割にはエッチシーンは少ないですが、お話自体は面白く読めたので、やや甘めの評価です。 (2019-10-24)


【電子限定おまけ付き】 そらのいとしい旦那さま 【イラスト付き】 著: 野原滋 画: サマミヤアカザ


★★★☆☆ 3
前作がとても良かったので期待していましたが、他領の内紛や高虎の正室の話など、全てが中途半端でガッカリしました。相変わらず高虎が空良にぞっこんなのでその点だけで星一つオマケしています。 (2019-10-24)


【電子限定おまけ付き】 身代わり花嫁は月下に愛を誓う 【イラスト付き】 著: 野原滋 画: 六芦かえで


★★★★☆ 4
お話自体は王道です。ただ前半の村長を含めたやり取りがあまりにも一方的に攻められすぎて可哀想というよりもイライラ、ムカムカしました。姉も最後にしらっと出て来ますが、迷惑を掛けたとは思えない態度がどうにも許せませんでした。以前に同じような設定のお話がありましたが、それと比べると評価は低めとしました。 (2019-10-08)


次の20件 →