『Moon』さんのレビュー

次の20件 →

耳から恋に落ちていく 著: 月村奎 画: 志水ゆき


★★★★☆ 4
お話良かったです。ライバルとかやなヤツとかの登場なしで、淡々と進み、エロも少なめ。作家さん得意の超ネガ思考の受けがお嫌いでなければ楽しめると思います。 (2019-10-27)


もうひとつのドア 著: 月村奎 画: 黒江ノリコ


★★★★★ 5
レビュー買い!いやー、レビュー通り、良かったです。甘い絡みが少ないんで、そのあたりは好みが分かれるかと思いますが、受けの生い立ちから、彼の現在がなぜこういう佇まいなのか、よく説明されていて涙が止まりませんでした。 (2019-02-08)


誰も僕を愛さない 著: 星野伶 画: yoco


★★★★☆ 4
話の展開はとても新鮮で楽しめた。積み木の恋の主人公や化粧品会社つながりで40男と美貌の幹部系かなと。普段は無愛想な攻めが、なぜ上司を好きになったかはっきり書かれているけど、でもたったあれだけの理由で好意以上の気持ちや執着心が芽生え、上司(受け)のミスをかばって左遷されちゃうのも受け入れちゃうの?って感じだった。濡れ場、何回かあるけれど割にあっさり目。不幸な生い立ちのため愛が分からない受け設定、やっぱり好き、でも泣けなかったな。 (2016-09-09)


祈り【イラスト入り】 著: 綺月陣梨とりこ


★★★★★ 5
この作家さんの一番大好きな作品です。残念ながら、メインカプの場面がびっくりするぐらい少ないのですが、ね。心に響く攻めの言葉にじーんときますよ。 (2015-12-14)


三日月姫の婚姻【イラストあり】 著: 弓月あや


★★★☆☆ 3
ふたりの出会いの状況や祖父とのしがらみにページを割くよりも、カプを早々にくっつけて、甘甘なところや屋敷から出たことない受けの新生活をみたかった。 (2015-07-31)


オーダーメイド花嫁【パピレス限定特別版】 著: 高峰あいす


★★★★★ 5
久しぶりに当たりー、泣かせてもらいました。設定も面白いです、ただ設定に凝り過ぎて、その部分の描写に大分割かれているにも関わらず、おざなりなとこもあるので、思わずツッコミたくなるとこもありました。エロは少なめ、年の差、健気受け。後ろの番外編2つはどーでもよかったかな…その分、お安くしてほしかったです。 (2014-11-14)


濡れちゃう愛玩秘書〜大人の玩具で調教中〜 著: 逢見るい 画: CNO


★☆☆☆☆ 1
これは?ワタシには無理でした。ここまで、高評価な理由も全く理解不能、あくまで趣味で小説書いてマスーの域。大人の玩具の出番もほとんどなければ、どこが調教なのか、教えてほしいぐらい。恋愛小説で調教物とかっていうなら、12シェイズオブナイトぐらいのパンチが欲しい。250pで400円ー金返せー (2014-04-05)


残花 著: 水原とほる 画: 高緒拾


★★★☆☆ 3
超ド定番の出会いから、どう転がすかが気になり購入。ひとりの受をふたりの攻が取り合うわけですが、章が分けてあって読みやすかった。後者の攻めは誰かに似てる、そうそう同著者の夏陰に出てくる痛い攻めと被りまくってた。NGワードは、本命以外との濡れ場、強姦、輪姦、暴力、等。 (2014-04-05)


転げ落ちた先に 著: 真名あきら 画: 水名瀬雅良


★★★★★ 5
初作品とのこと。いやー、良かった。設定も好きなリーマンモノで、登場人物(30代後半)にも魅力があって。お料理好きの攻の料理メニューの描写もなかなか美味しそうだった。上司の過去?素性?が最後で明らかになり、意外な接点からの恋のはじまりだったんだなーとか。主人公がおそらく受で、サンプルから分かるように受の語りで進んでいくので、気になる人はNGかも。転がりこんで〜が攻め視点になるので、本編の繰り返しといえば、そうだし相互の視点を比べられる楽しさもあるかなーと。忠誠は、ふたりの過去の一コマ。 (2014-01-10)


監禁マッサージ〜整体師、美容師…究極の癒し系エッチ〜 著: リリイアゲハ逢見るいaika 画: KUBOTA MIHO


★★★☆☆ 3
エロのみの内容なので、エロだけ読みたくって、且つ、好きなシチュエーションだったらオススメ。iPhoneで読んで一作品だいたい60p弱。 一作品毎に買うと210円とのことなので、このセット525円はお買い得。 (2013-12-26)


鷹の公爵とシンデレラ 著: キャロル・モーティマー 翻訳: 古沢絵里


★★☆☆☆ 2
もー、ヒーローの設定が最高にイイのに、このヒロインは一体なに?じゃじゃ馬娘設定、好きだけど、あまりにも可愛げがなさすぎる。ヒーローの妹、弟達のスピンオフもあり、そちらも同様の勝気ヒロインがあらすじからも読み取れ、何だか全く深みのないシリーズにしか思えてならない。寸止め多すぎ且つ本番ナシにもガッカリ。 (2013-12-15)


贅沢な寵愛 淫らなウェディングベル【イラスト付】 著: 斎王ことり 画: Ciel


★★★☆☆ 3
エロエロが読みたくって、こちらをチョイス。今まで読んだTLの中では1番良かったけどぉぉぉ、内容がねぇ。。。HQぐらい、読ませる内容にこのエロがあれば、言うことないのに! (2013-12-13)


忘れられた婚約者 著: アニー・バロウズ 翻訳: 佐野晶


★★★☆☆ 3
うーーん、良かったけど、読み返すことはないなという読後感。ヒロインが不幸過ぎるし、キャラも読者を惹きつけるタイプでないので、読む速度は落ちる。唯一読み続ける理由は最終的にどういう過去があってどうしてこうなったかが知りたかっただけ。イヤなキャラばっか出てくるので、話し全体も当然暗くなるし、ネガティブになりがち。ヒーローを悪魔に魂を売った男として設定しておきながら、実はみんなの勘違いだったとするよりは、悪魔でも恋はする的な設定の方が個人的には好き。 (2013-11-21)


薔薇と狼 著: マーゴ・マグワイア 翻訳: 吉田和代


★★★★★ 5
超良かった!!なんで、今までパピレスさんでプッシュされていなかったの?って思うぐらい。王にあって、道中でヒーローとヒロインは惹かれあって、めでたしめでたしで終わるのかと思いきや、ラブあり、ストーリーありでそのバランス配分も良かった。やや登場人物が多いのと、暴力シーンも典型HQよりはあったので注意。 (2013-11-21)


シークの孤独 アラビアン・プリンス I 著: テレサ・サウスウィック 翻訳: 小池桂


★★★★★ 5
ベッドシーンがあれば、さらによし、、、しかしながらキースシーンだけで、あれだけ盛り上げられる著者の力量に圧倒されました。美人でないけど、その分内面で勝負する決して卑屈になることのない健気なヒロインに魅力があり、またヒーローの間違いなく自分はイけてるという意識が描写があるにも関わらず、決して嫌味のない存在が素敵でした。 (2013-11-11)


迷えるドクターに愛のご奉仕 著: 四ノ宮慶 画: 有馬かつみ


★★★☆☆ 3
レビュー通り、エロは良かった。でも、期待しすぎて、全体としてはありきたりで、つまらなかったな。受が、ネガになりがちなのも、わかるけど正直ウザかった。攻はバイで、女性と絡む場面(絡みというほどではないか、)があって、真性ゲイの受としては、あの場面を目の当たりにして、さぞかしショックだっただろうな。。。 (2013-11-10)


Fly me to the Moon 著: 雪代鞠絵 絵: テクノサマタ


★★☆☆☆ 2
不発ーーーー。高レビューだったのに残念。当作品、同著者の『新妻〜』と被りまくっていて、新鮮味が全く味わえず、途中で読むのを辞めようと何度思わされたことか。年の差、健気受けという設定は大好きですが、こちらの作品はオススメしない。 (2013-10-30)


帝王の烙印 著: 秋山みち花


★★☆☆☆ 2
評価が良く好きな設定だったので購入、つまらなかった。事件後から気になっていたとはいえ、攻めが受けのどこが気に入ったのかわからなかったし、帝王と呼ばれる理由ほどの人間の器があるように描けているとは思えなかった。濡れ場も期待していたのにいつも同じパターンで受けは毎回イヤイヤの連発で萎え萎え。 (2013-08-11)


ひとりぼっちの妻 著: シャーロット・ラム 翻訳: 小長光弘美


★★★★★ 5
解説通り異色!こんなハーレクインは初めて。原作は1979年、とはいえ、こんな浮ついたヒロインはHQではご法度もしくはNG設定なのでは?と思いつつ、人妻になっているからこそ、ヒロインの気持ちに激しく共感できる部分がありました。ヒーローの冷酷さに隠された嫉妬、独占欲、執着心がキーワード。王道に飽き気味の方にオススメ(最終的にはハピエンです。)、邦題にはやや異議あり… (2013-07-11)


キミイロ、オレイロ 著: 粟生慧 画: はやせ桜


★★★★☆ 4
iPhoneで100ページ、210円は高かったな〜。でも、物語の雰囲気は好き。きっと攻さんは893系?のお仕事をしているんだろうけれど、一切記述ナシ。本番もナシ(笑)、解説からどエロを期待していたんだけれど。しかしながら、受けの純情さ素直さなどがなかなか良かった。読後感の物足りなさよりも、いい意味で期待を裏切られた点を加味してこの評価。内容とは別に挿絵と人物像は合ってないし、誤字も気になった。 (2013-07-11)


次の20件 →