『赤犬』さんのレビュー


片翅蝶々 著: 雪代鞠絵 画: 街子マドカ


★★☆☆☆ 2
主人公が全く好きになれない。泣いてばかりで、お兄ちゃん、お兄ちゃんってうるさい。攻めも出だしの怒りはどこ行った?ってくらい、早々に受けを思いやる行動ばかり…おもんない。 (2017-06-09)


地上のマーメイド 著: 一條惺理


★☆☆☆☆ 1
おもしろさがわかんない。子供向けのドラマを見てるみたいな気分でした。ご都合主義すぎるというか。ある程度のご都合主義は許せるけど、これはダメだった。何度も受にはイラッとした。私的には買って損したかな。私だったらこれに値段をつけるなら頑張って300円。 (2013-09-26)


鬼哭繚乱 著: 宮緒葵 画: 嵩梨ナオト


★☆☆☆☆ 1
ネタバレあり→攻が最低すぎる…全く好きになれない。ただの暴君。攻の良いところは暴君すぎて、ほんのひとつまみ程度にしかならん。受の本体である桜の木が切られたのは攻のせい以外ないやろ。そのくせ生け贄を捧げれば受は戻ってくるはず!(本人が勝手に何故かそう思ったみたい)とかって戦を利用して人を殺しまくるとか…敵も弱すぎで武将クラスが二人も命乞いかよって…不愉快な気持ちになりました。そもそも普通、村人とも本人も清音が木の精霊ってそんな大事なこと外の人間に簡単に言うか?どんだけの平和ボケした村だよ。ありえん!評価高かったし切ない感じからハッピーエンドへってなるのかと思って期待したら…ちょうガッカリ。買わなきゃよかった。 (2013-09-19)


硝子の檻の虜囚 著: 森住凪


★★★☆☆ 3
本番は最後一回だけ。内容はほとんどエロ。面白いかどうかで言うと、正直あまり…ストーリーに内容がない。攻を好きになれないとレビューに書かれている方がいますが、確かに好きになる要素がないかな。最後にあなたとあなたの父親の名誉を取り戻す為でしたって言われても…攻めの告白シーンに笑ってしまったわ。悪者を追い詰めていくシーンが何一つ描かれてなくて、最後に「はい全て丸く収まりました。あなたは自由です。」って言われても…そんなこんなだから攻めが「愛してる」と言っても白々しく思えた。受もバカだと思う。これだけやられてよくあっさり信用できるな…と。普通トラウマになるわ!ま、エロだけを楽し見たい方はどうぞって感じです。 (2013-06-03)


エンジェルヒート 著: 西野花


★★★☆☆ 3
エロだけを楽しんでくださいという感じです。内容は…ご都合主義ですね。早い段階で受は攻二人に捕まって薬を使われ体を開かれます。そのあとの展開はよくある体は屈しても心だけは屈しない!ていうのとは違います。自分の体を取引に使ってます。ハッキリ言って取引に使えないだろ!と思いましたが… (2013-06-02)


蜜にまみれた罪と嘘 著: 柊平ハルモ 画: タカツキノボル


★★★☆☆ 3
おおざっぱに言えばまあまあ面白いかなという感じです。細かいことを言えば、もう一盛り上がりあっても良かったかな~。別の方も言ってるように、最終的な解決はされずに本編は終わります。最後の最後がグダグダで( ̄▽ ̄;)、あれ?って感じでした。 (2013-06-02)


彼は死者の声を聞く【イラストあり】 著: 佐田三季


★★★★★ 5
重い内容だけれど、主人公の感情は皆が持っているであろうドロドロとした汚いものが表現されていて大なり小なり私のなかにもあるなーと共感できるものでした。攻は怖いくらい受一筋。後半は可愛かった。 (2013-06-02)


秘密のプリンス〜夢の行方〜 著: 橘かおる 画: 一夜人見


★★★★★ 5
受けがなよなよしてなくてよかった。数時間一緒にいただけのジンによくここまで囚われているなとは思ったけど…受に痛いシーンもあるけれど、そこまで心情や、痛がってるところが書かれてないので、ちょっと苦手という程度の人でも大丈夫。 (2013-05-13)


彼と彼氏の秘密 著: 五百香ノエル 画: タクミユウ


★☆☆☆☆ 1
面白くなかった。ただただエロにしても、もう少し何かあるだろ普通!て言いたい。受けが気持ち悪い。性格に一貫性がないというか、エッチが嫌だという割には理性を失うのが早すぎ!大喜びでやってるやん!かと思いきや、思い出したかのように攻めを睨んだり。意味わからん。攻めは一貫性、一応あります。 (2013-05-12)


裏切りの薔薇 著: 犬飼のの 画: Ciel


★★★☆☆ 3
設定は好き。でも言ってることとやってることに矛盾がありすぎて、おいおい!って言いたくなることがしょっちゅうあったかな。攻は王族が大嫌いと言う割にはあっさり…受もある意味プラス思考で酷いことされても攻を憎めないとか、過酷な状況に置かれてる割には案外図太いというか、強いというか…ま、よくあるBLの不思議ですわね。特に自分的に好みの展開にもならなかったし、厳しいめで★3で (2013-04-14)


不器用、なんです 著: 中原一也 画: 鬼塚征士


★★★★★ 5
好きな作家さんです。痛いシーンも出てくるけれど、あの状況で無傷で助かるのは逆にあり得ないと思うので問題ない。ノーマルな主人公があっさり攻を受け入れてしまってる感が若干違和感あるけれど楽しめました。 (2013-04-07)


DEAD END【イラスト入り】 著: 桃さくら 画: 音子


★★★☆☆ 3
終わりかたがよくわからなかった。結局、主人公の気持ちはどこにいったの?って感じ。誰を好きなのか、体だけでいいのか…それと話の一つ一つがぶつ切りにされているようでHシーンが最後まできちんと描かれていない。それが嫌だった (2013-04-07)