『サクライアサミ』さんのレビュー


いじわるな義兄にいびられると思ったら溺愛されました!? 著: 臣桜 画: 炎かりよ


★★★☆☆ 3
さらっと読めました。あらすじの通りですが、ヒロイン、ヒーローの気持ちが入ると遅々としてお話が進みません(*´∀`)♪幼い印象の二人ですが、お互いいたって真面目なので、ほんわかした気持ちで読みました。 (2020-10-12)


愛の谷フローズ ハーレクイン・ロマンス〜伝説の名作選〜 著: ペニー・ジョーダン 翻訳: 小谷正子


★★★★★ 5
スパダリ酪農家と家出を出ていた妻VS嘘つき元カノのお話です。プラトニックで離婚したヒロインの再婚話を告げ口&病気のお父さんの働きかけがないと行動できなかったヒーローですが、スパダリなのにロマンチストだと思わせる件は参りました。肉体派のはずなのに、最後にギャップが!!(゜ロ゜;ストーリーの終わり方も続きがあるようで好きです(*´∀`)♪ (2020-03-05)


涙は風にふかれて 著: ダイアナ・パーマー 翻訳: 仁嶋いずる


★★★★★ 5
安定のダイアナ・パーマーさんの作品です。身分違いのふたりが幸せになれるのか、ヒーローのおかげで二転三転します。ヒロインは、これでもかと不幸が訪れ、お金持ちのお嬢様から仕事を持つキャリアウーマンになり、、、本を読んでいて仕事をすることで得られる自由って大切だとか日常の幸せをひとつひとつ確認できた気がします。ヒロインが最後にヒーローに説得される場面では君の時とは違うな?とヒーローを攻めたくなりましたが、ヒロインが仕返ししないタイプでほっとしました。 (2020-01-19)


別れても愛しくて 著: ペニー・ジョーダン 翻訳: 富田美智子


★★★★★ 5
ヒロインが強く美しいです。一人で育てた娘さんは、しっかりした人柄に育ってますし、自分に降りかかった難問も理性的に解決方法を求めるだけでなく、母親の気持ちに寄り添っているところが素敵です。ヒーローは、一人で悩んでしまってますが。婚姻の誓いで病める時も健やかなる時もお互いに愛し慈しむことを誓う理由が分かりますね。一方的な正義感は相手を傷つけるだけで、お互いの為にもなりません。 (2020-01-13)


摩天楼の哀しき花嫁 著: イヴォンヌ・リンゼイ 翻訳: 藤倉詩音


★★★★★ 5
こどもはいませんが、ステップアップ・ファミリーものです。離婚したカップルがマッチングで再婚する話です。きっかけをつくったヒーローの祖母の言動が目立ちますが、二人の人生は自分たちで手にしていきます。が、最後まで気が抜けません。これから起こる困難も大丈夫、後には笑い話にしてしまうであろう二人の結婚感は憧れます。 (2020-01-08)


憎しみは愛の横顔【ハーレクイン文庫版】 著: ルーシー・モンロー 翻訳: 中村美穂


★★★★★ 5
文章やストーリーの展開にヒーローとヒロインの感情の混ざり合う様に感動しました。ヒロインが最後に自分に正直に行動したのにほっとしました。 (2019-12-09)


愛と悲しみの丘【ハーレクイン文庫版】 著: ミシェル・リード 翻訳: 萩原ちさと


★★★★★ 5
ヒーローとヒロインの和解のきっかけは、母親の罠と本人達の衝動でしたが、二人の問題解決に向けて行動する様子は、素敵です。 (2019-12-09)


冬の白いバラ【ハーレクイン文庫版】 著: アン・メイザー 翻訳: 長沢由美


★★★☆☆ 3
ヒロインの感情の起伏が激しく、読んでいてストーリーに納得できました。しかし、心情面は理解しても、事故がなければヒーローと和解も打ち明け話もなかったと思います。 (2019-12-09)


わけあって、天敵王子に嫁ぎます!〜二泊三日の短期決戦・蜜愛婚!?〜 著: 高久ややこ 画: 縹智穂


★★★☆☆ 3
ヒロイン、ヒーロー共に可愛いです。普通のティーンズラブとして読めばドキドキできます。適齢期がありますね(笑) (2019-10-24)


今世も、死亡フラグしかない王太子の婚約者に転生しました【初回限定SS付】【イラスト付】【電子限定描き下ろしイラスト&著者直筆コメント入り】 著: 鬼頭香月 イラスト: 深山キリ


★★★★★ 5
高いな〜と思いながら購入しました。が、ニーナ姫が健気で、可愛いので、それだけでも買って良かったと思います。それだけでなく、話の内容も追加のお話もありボリュームが増えてしまったと分かります。( ・`д・´)。○ー○ー○ーンが好きな私としては、大満足です。 (2019-06-06)


【電子限定おまけ付き】 ラプンツェル王子の通い妻 【イラスト付き】 著: 小中大豆 画: 麻々原絵里依


★★★★★ 5
あとがきを読むと初品から加筆された作品だそうですが、、、受けも攻めも人間味(ひとつの事実に二面性が)があって、好きな人に対して嫌いになれないって思う受けに泣けました。作品も作者さんも好きになりました。好みはあると思います、、、物語の内容を出来事だけ紹介するのは簡単ですが、作品は読まなければ感じられないです。 (2019-06-01)


光の乙女と闇の大富豪 著: ミシェル・スマート 翻訳: 若菜もこ


★★★★★ 5
ヒロインの純粋な愛情とヒーローの葛藤の話です。話の文章、人物像、言葉選びが素敵なお話です。最後には、私も頑張ろうとほんわかした気持ちが残りました。 (2019-05-16)


若すぎた妻【MIRA文庫版】 著: ダイアナ・パーマー 翻訳: 霜月桂


★★★★★ 5
ダイアナ・パーナー好きには、オススメします。ヒーローは年上とは思えない程、思慮分別がない人で、彼を好きなヒロインは踏んだり蹴ったりな目にあう話です。好きな人と一緒にいることは大変だけど、幸せを考えた時にお互いのことを想い合えるようになる努力期間なんだなと思える作品です。 (2019-04-14)


侯爵令嬢の婚活 ―媚薬の失敗により、国王陛下の新妻になってしまった私の顛末― 著: 白花かなで イラスト: 芦原モカ


★★☆☆☆ 2
出来事に関しての説明分が3割、以外は溺愛文です。エッチなシーンはエロチックなのかと言えば、、、溺愛文として包括しました。(;^ω^) (2019-04-12)


離縁されました。再婚しました。 仮面侯爵の初恋【書下ろし番外編付】 著: 東万里央 画: すずくらはる


★★★★☆ 4
最後まで結婚した理由が伏せられていて、話の背景やキャラの設定は魅力的でした。しかし、それらの説明は、ごく短くエロチックな描写はあっさりしてますが、文章が長く感じました。(私は、膝だっこ?キスだけの場合でもエロい描写好きです)本を読み始めた長い文章でも大丈夫な10代におすすめです。 (2019-04-12)


バレンタイン・シャワー 著: ジョン・C・ハウザー 翻訳: 冬斗亜紀 画: スカーレット・ベリ子


★★★★★ 5
一生懸命なルーベンが可愛いです。お姉さんもカウンセラーもいい人達で。、、、ネタバレですが、最後はくさい仲に成ります❤️ (2019-01-20)


十年目の告白 ハーレクイン・ディザイア傑作選【ハーレクイン・ディザイア版】 著: エリザベス・ハービソン 翻訳: 野木麻美


★★★★★ 5
称号持ちのヒーローと学生時代の恋愛を経て結ばれるお話です。ヒロインは、悲劇的性格でなく、過去を振り返る時にはヒーローの立場を思い遣り、初めて知るヒーローの華やかな世界に素直に特別な世界を楽しんだりする性格の良さに魅力を感じました。細やかな書き込みはないですが、日々をこつこつと堅実に生きて幸せになった家族に最後に乾杯しました。 (2019-01-07)


踏みにじられた純潔 著: ピッパ・ロスコー 翻訳: 若菜もこ


★★★★★ 5
王妃と国王のラブストーリーで、二人が出会う前の過去の回想があり、流れるように読めます。二人でなければ成り立たない話で力強い王妃の誕生に、国王の過去との決別に感動しました。 (2018-11-17)