『てぃあら』さんのレビュー

次の20件 →

九尾狐家ひと妻夜話〜仔狐滾々〜 著: 鈴木あみ 画: コウキ。


★★★☆☆ 3
マンネリ気味つつ、ラブラブ夫婦と可愛い仔どもたちに萌えた。ただ、妻の寿命ばかり気にして次男の寿命気にしてない夫婦に違和感が。次男可哀想です。これはスピンオフのフラグ? (2018-01-02)


主従〜色恋狂い咲き〜 著: 岸田志貴 画: 千影透子


★☆☆☆☆ 1
これBL???※ネタバレ※主役の綾千代より梅若のが正直キャラ立ってる気が。乱交過ぎてリバ過ぎて男の子の濡れ場萌えなかった…。お母さんと梅若の濡れ場とか純愛のが萌えたので、作者さん時代劇の官能小説書いた方が向いてそう。男色も彩りとして入れられるし。てか綾千代誰ともハッピーエンドになってないし(笑)鶴丸はどこ行った??家帰ったのか。 (2017-07-12)


黒曜の災厄は愛を導く 著: 六青みつみ 画: カゼキショウ


★★☆☆☆ 2
リアルに異世界行ったらこういう苦労あるよねっていうお話しだけど、スポコンものでも異国のキャラ同士会話できないと話進まないから、言葉の問題は考えないと言ってた某国民的サッカーマンガの大御所さんの言葉は正しいと思いました(^-^;)言葉がわからないから攻めの人格がわからなくて萌えられないし、受けの子も妙に生々しく嫉妬するから読んでて辛かったです。誰もがやらなかったのは、面白くないからですよ、と言いたい。 (2016-02-24)


淫らな秘め事 著: いとう由貴 画: 北沢きょう


★☆☆☆☆ 1
途中までは良かったけど、受1が受2相手に攻めやるので注意!私はこれ地雷ですわ。しかも最初に出てきた受1より受2のエピソードのほうが深い上に総受でズルいわー。受1のが好みだったから気に入らなかった。受の攻化が地雷な人は回避しましょう。 (2015-10-04)


うそつきなジェントル 著: 御堂なな子 画: 高星麻子


★★★☆☆ 3
作者の別の作品がとても良かったので期待して購入しました。…うーん。なんというか攻が迫力に欠けています。※ネタバレ有り※初恋拗らせて裏切られた執着攻めにしては狂気が足りないです。敬語攻めならもっとねちっこくてもいいと思うし。色々もの足りない。恨んでるのかまだ好きなのかわからないって程ミステリアスでもない。もっと色々受に酷くあたるんだけど本当はまだ好きだ、みたいなのがやっぱり盛り上がると思います。受は攻に対してビクビクしてるのがカラ回りしてる上に妙なテンションの(日本文学教師だからか?)ああ〜何て○○だろうか!みたいなモノローグを垂れ流していてそれに嵌れないと微妙に寒いです。イギリスのパブリックスクールの雰囲気やら生徒と打ち解ける姿や授業を行う姿は格好よいキャラなんですけどね。つまらないわけでもないし値段を考えるとこんなものかなとも思うのですが、もうちょっと盛りあがるお話が読みたかったです。 (2015-07-24)


騎士は永遠の愛を誓う 著: 秋山みち花 画: 四阿屋晴


★★★★☆ 4
受けの王太子様が美人で気高く不器用な性格なのがツボでした。感情押し殺しながら弟に嫉妬してるのが堪らなかったです。★ネタバレ★攻めは理由があって非道いことしてるのが丸わかりなので、安心して読めました。ただ、立場的に敵同士なのに「次会ったときは敵だから最後にHする」のが意味分からなかったというか、スポーツ大会とかじゃないんだから…となんか萎えました。あそこのシーンなければ…。オマケして★4つです。 (2015-07-17)


神官は王に愛される【イラスト入り】 著: 吉田珠姫 画: 高永ひなこ


★☆☆☆☆ 1
色々評価を読みつつ、勇気を出して手を出してみましたが。まず攻の人格性格破綻っぷりが無理。23歳?大国の王様?ギャーギャー五月蝿い我が儘でヒステリーな幼稚園児かよと思いました。こんなやつ廃してもいいよ。これまたウジウジしてて面倒くさい受と2人でどっか行ってしまえと思いました。あ、外見=挿し絵は綺麗です。星一個は挿し絵に対してです。23×20よりしっかりしてる引き立て役の16歳の王女さま…。ほんと、こっち王妃にした方が絶対国の将来に良いってとBL読みながら思う始末。ダメだこりゃ。 (2015-07-11)


空の王国 著: 成瀬かの 画: サマミヤアカザ


★★☆☆☆ 2
あれ?この作者さんこんなに文章下手だったっけ?ファンタジーな世界観が解りづらいし素人臭くて読み進めるのが苦痛でした。ソラの性格も可愛くないし。 (2015-07-01)


狗神さまは愛妻家 著: 雨月夜道 画: 六芦かえで


★★★★☆ 4
一言で表すと、戦国妻ものの大河ドラマ的なBLでした。何でもできて豪華絢爛で俺様な神に嫁入りするワンパターンのストーリーとは違って新鮮で良いと思うのですが、チヤホヤあがめ奉られる神嫁ものを読んで現実逃避がしたかった(笑)ので、可愛いノリなのに妙に現実的で神なのに弱くて下級で所帯じみたお話に、面白かったけど求めていたのと違う…という二律背反が。攻受ともにキャラは性格がよくて好感なんですけどね。 (2015-06-12)


悪夢のように幸せな 著: 宮緒葵 画: 水名瀬雅良


★★★★☆ 4
腹まっ黒美人攻と十分格好いいのに可哀想な当て馬さんの争い美味しいので続編とかあったらいいのに。最近三人でハッピーエンドばっかり読んでたので(作品自体は新しくはなさそうですが)自分の中で新鮮でした。受けは完全に洗脳されてますよね(^-^;当て馬が好きだったはずなに…。 (2015-06-11)


戀のいろは 著: 御堂なな子 画: テクノサマタ


★★★★☆ 4
受が健気で可愛いし勉強していくうちに話し方に漢字が増えていくのも上手いです。最後は立派に成長した姿も見られるので何かじーんとしました。エロは少なくても面白かったです。攻めはてっきり最初文字通り人でファンタジー外なのかと思ってました(笑) (2015-06-10)


イノセント ブラッド 著: 華藤えれな 画: 藤崎寛之丞


★★★★☆ 4
設定と受けキャラの健気可愛さでだいぶオマケな採点です。話としては3くらいかなー。他の方がレビューで書いてるように、母との和解無いの??女の子キャラの扱いそれだけ?←お母さん何でさっさと彼女を吸血鬼にしないの??とかモヤモヤしますよね。息子の代わりに可愛がってたのかな?というのはかんじますけど。 (2015-06-10)


異端の刻印【イラスト入り】 著: 華藤えれな 画: つぐら束


★★★☆☆ 3
うーん、このスピンオフは無くてもよかったかなぁというのが個人的な感想です。前作でvs吸血鬼はやりつくした感が。前作でマクシミリアンが人気だったのでしょうけど。人外になって二人で末永く一緒なのが、前作カップルと比べて恵まれてて不公平感がどうしても…。マクシミリアンの暗い過去とか私は要らなかったなー。 (2015-06-10)


眠れる森【特別版】 著: 華藤えれな


★★★☆☆ 3
どうもこの作者さんの書く大人でクールで屈折している攻にトキメキを感じにくいです。ちょっとしたさじ加減があまり上手では無いのですかね。ただ嫌みで冷たいだけに思えたり、そこは信じてあげようよ!とかそこは優しくしてあげようよー!という場面の肩透かしさ加減でのめり込めません。 (2015-06-10)


神獣の寵愛 〜白銀と漆黒の狼〜【SS付】【イラスト付】 著: 橘かおる


★★★★☆ 4
お手頃価格でイケメンなモフモフ人外で業界人な攻兄弟丼(年下攻&年上攻)が楽しめます。兄弟仲が良いのが微笑ましいです。受けキャラの個性が少し弱いかな?嫌なタイプじゃないけれど。モテモテなのでストレスだし気軽に↑の攻属性楽しみたいなら良いと思います。 (2015-06-08)


天使は夜に穢される 著: 雪代鞠絵 画: 旭炬


★★★☆☆ 3
お値段相応の長さ。健気受が可愛いけど、攻の良さがわからない…。ネタバレですが、晶さんのキャラが良くて彼の話の方が気になりました。 (2015-06-07)


凍える血 著: 水原とほる 画: 相葉キョウコ


★☆☆☆☆ 1
!ネタバレ注意です!兄弟がラブラブしてて、そこに何かなんとなく主人公が混ざるだけ。全然愛されてないし、総受けじゃないので注意です!※兄弟の弟相手には攻です。兄弟の二人攻めに主人公が愛されて3P期待してる人は絶対買っちゃダメ!ほんと、兄弟だけでいいのに。主人公存在する意味なし。意味不明でストレスしか残りません。主人公が攻になるのも嫌だった。カップリングは明記すべきです。 (2015-06-05)


ロイヤルウエディング〜パパは王子様〜 著: 石原ひな子 画: サマミヤアカザ


★★☆☆☆ 2
前編よりはマシですが、びっくりする位何だか華の無い王子様ものですね。子どももウザいです。子育て子育てで所帯じみてて萌えません。子を変にリアルに年相応の癇癪持ちに設定してるのが本当ウザい。(前編よりマシですが)あとジュリアン別に王子様辞めてもよくない?父王まだそんな年でも無いし謙の存在あるし。そのうち同性愛者バレして某英国の皇太子的な邪魔くさい存在になる未来しか見えない…。というのは言いすぎだけど、主人公が王妃になっちゃうファンタジーは苦手なのですが、子育て代理母とか所帯じみてて楽しくないですね。 (2015-04-22)


鳳凰の愛妾 著: 鹿能リコ 画: 逆月酒乱


★★★☆☆ 3
☆☆☆☆☆☆☆☆ネタバレ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆主人公(受)は行方不明になった王妃様の生まれ変わりだか変身した姿か何だかだと思ってました…。え?普通この流れならそうだよね??そろそろ気がつくよね?いくら何でも気がつかないのはおかしいよね??…と。攻は王妃のことをそんなに愛してたのに、彼女を殺した人間の弟子をあっさり後ぞえにしてメデタシメデタシっておかしくない??気が変わるの早すぎない??読んでてカタルシスも得られずに不完全燃焼でした。どうもこの作者の書くものに萌を感じないみたいです。 (2015-04-18)


月夜の王子に囚われて 著: 雪代鞠絵 画: 緒田涼歌


★★☆☆☆ 2
暗証番号教えろ→嫌だ!の同じ事の繰り返しで飽きてしまいました…。 (2015-04-15)


次の20件 →