『かかさ』さんのレビュー


貞淑な唇 著: ローリー・フォスター 翻訳: 霜月桂


★★★★★ 5
ヒーローがヒロインが大好きで大好きで、守りたくて仕方ないっていう話です。そうゆう強くて、頼りになるヒーローと強いような弱いような、しっかりしてるようで抜けてるようなヒロインという組み合わせがテンポのいい会話で楽しめました。出てくる脇役の人も魅力的ですし、何気に犬の描写が好きです。 (2013-07-25)


魔女は愛のセラピスト 著: ローリー・フォスター 翻訳: 響遼子


★★★★★ 5
ヒロインとヒーローの会話のやりとりがテンポ良くて面白かったです。真面目なヒーローを振り回すヒロインってな感じですが、でも実はヒロインは不真面目っぽいのにウブで、ヒーローは真面目っぽいのにプレイボーイちっくなところがあったりと、表と裏を合わせ持つ二人が魅力満載です。脇役も魅力満載な人達ばかりで、シリーズ全体的に面白かったです。 (2013-05-02)


愛という名の鎖 著: サラ・モーガン 翻訳: 片山真紀


★★★★★ 5
ヒロインが明るく前向きで、おしゃべりで可愛かったです。愛されキャラです。ヒーローの使用人達にも愛され、大切にされます。そこに嫉妬したりするヒーローも可愛かったですf^_^;)そんな愛されキャラのヒロインにヒーローは文句を言いつつも、心動かされ、最初っから惚れちゃってるのが伝わってきておもしろかったです。 (2013-04-26)


孤高の億万長者 著: スーザン・マレリー 翻訳: 土屋恵


★★★★★ 5
かわいいお話でした。とにかくヒロインが個性的でかわいいです!ヒーローは出会った時からずっと振り回されてます(^◇^;)ポジティブなヒロインが大好きなのでとても楽しく読んでいられました!!ヒーローのヒロインに惚れまくっているくせに認めずに、ジタバタしてるとこも良かったです。猪突猛進っぽいヒロインを頼りになるヒーローが守ろうとしていて、ナイスカップルでした!!これは本当に楽しい話でした。 (2013-04-17)


楽園にとらわれて 著: サラ・モーガン 翻訳: 渚家みのり


★★★★☆ 4
ヒロインとヒーローが職業から性格から何から何まで正反対なのですが、ヒーローはヒロインの妹に対する愛情の深さや純粋で優しいところに触れて、徐々に変化していくところが良かったです。ヒーローが最後に、ある母子にする行為はヒーローが完全に変わったことを証明していて感動しました。 (2013-04-16)


オリンポスの咎人 I マドックス 著: ジーナ・ショウォルター 翻訳: 村井愛


★★★★★ 5
ヒーローが暴力を宿しているし、強いしで粗野な感じがするハズなのに、なんか可愛いです!ラストのヒロインの行動は恐れや迷いがあっても決行したことに本当に凄いなと感心しました。ヒロインの愛の深さとヒーローの愛の深さがむちゃくちゃ伝わってきて良かったので、☆5で! (2013-03-12)


疑われた無垢 著: ジェシカ・スティール 翻訳: 富永佐知子


★★★☆☆ 3
ヒーローが不器用なせいか、ヒロインの誤解が解けても態度があまり変わらないように思ったのですが、心配してることはひしひし伝わってきました。ヒロインとヒロイン父の親子愛はほっこり出来ました。ただ、ヒーロー側の心理描写が好きなので、それがなかったので☆−2しました。でも、ヒーローの言動で滲み出ててましたけどf^_^;) (2013-03-07)


世紀のファーストキス 著: キャロリン・ゼイン 翻訳: 槙由子


★★★☆☆ 3
ヒロインの誤解が解けた時にヒーローの態度が一変するのかと思ったのですが、ヒーロー不器用なせいか態度があまり変わりません。ただ、態度は変わりませんが言葉の端々にヒロインへの心配が滲み出てていますf^_^;)ヒロインとヒロイン父の親子愛にはホッコリしました。ヒーロー視点の心理描写が好きなので、それが全くなくて残念だったので☆−2にしました。でも、言動で心理描写は滲み出てました。 (2013-03-07)


禁断の二人 地中海で恋して V 著: サラ・モーガン 翻訳: 佐藤利恵


★★★★☆ 4
ヒロイン、繊細なのに結構無鉄砲です。その無鉄砲なおかげか話がトントン進んで読みやすかったです。ヒロインがヒーローにジョーダンで言い返したりするところが可愛かったり、ヒーローもヒロインの影響で徐々に変化していく姿も良かったです。 (2013-03-05)