『ryou』さんのレビュー


殺人博物館 若気の至り 著: 岸田裁月


★☆☆☆☆ 1
ただの事件報告リポート。数をこなすより、内容を深めてほしかった。バックグラウンドとか、心理状況とか。博物館ではなく、ペラペラの新聞なみです。 (2013-10-08)


襲撃者の夜 著: ジャック・ケッチャム


★☆☆☆☆ 1
うーん、やはり失敗でした(苦笑)1作目でうん?とは思いましたが、ここまで稚拙になるとは。表現のまずさは相変わらずだし、人物の流れも悪い。そしてまた同じような展開。残念ですが3作目は買いません。 (2013-10-06)