『きゅ』さんのレビュー


海辺のリゾートで殺人を【SS付き電子限定版】 著: 楠田雅紀 画: 夏河シオリ


★★★☆☆ 3
これね、タイトルからミステリーだと思って、レビューはほとんど読まなかったんだけど、☆の数が、どこも高評価。よく買う作家さんだったし、すごく好きな話があることもあって、期待し過ぎちゃって…期待し過ぎちゃった故の☆3つ評価…。ミステリーなので、内容については割愛…。 (2020-07-05)


辣腕家は恋に惑う 著: きたざわ尋子 画: 花小蒔朔衣


★★★★☆ 4
「束縛は夜の雫」の続きです。ネタバレあり。双子の悠と充留。2人は身体はそのままに中身が入れ替わってしまう。でもそれは2人にとっては、その方がしっくりくる、いわば、今までの名前や体や環境の方が違和感があるものだった…。前作を読んでた方が、より楽しめると思います。この本だけではわかりにくいところもあるので、☆4つで。接客が自分でも向いていると思っている充留が、羽島に自分の意見を言っていくのも面白かったです。ちょっと古い本なので、流行りの設定ではないですが、さらっと読める本です。 (2020-06-24)


【電子限定書き下ろし短編付き】虎族皇帝の果てしなき慈愛 著: はなのみやこ 画: 藤未都也


★★★★☆ 4
あとがきに、「私は、本当に小説を、物語を紡ぐことが大好きなのです」とあるように、この作品は作者さんの書きたいことが、ぎゅーって詰まってる、言いかえれば、ページ数が、もう倍あってもよかったんじゃないかって思えるお話でした。登場人物、国が多いので、神の視点(?)だったら、もっと面白かったのでは、と思ったので、☆4つで。 (2020-04-24)