ムスクの甘い誘惑【電子限定版】』のレビュー

トータル評価 ★★☆☆☆ 2.2(6)

5 (0)
4 (1)
3 (1)
2 (2)
1 (2)


レビューを書く

 
★★★☆☆ 3

ゲストさん
2011-07-10
話の中に、『ゲノムが…』と説明がたくさんでてきます。ロマンスな雰囲気がなかなか出てこないので、社会派ミステリかと思った頃、話の後半でいきなり、気持ち自覚→確認→思いを遂げる!→終わりとバタバタして終わります。ゲノムの長い説明もあれだけ必要だったのか、疑問です。イマイチ話しが収まりきってない。受けの身体的悩みも、攻めの自覚までの様々ももう少しあった方がこちらも感情移入しやすい。話の設定は面白いし、これなら、BLじゃなく、社会派ミステリとして書いても面白そうだと思ったので、★三つ。

★☆☆☆☆ 1

きょさん
2011-07-24
攻め主観でお話が流れていくからでしょうか、なんだか取っつきにくい作品でした。

★★☆☆☆ 2

りんりんさん
2011-07-14
ごめんなさい。私には読みづらい作品でした。引き抜かれたやり手上司の設定を微塵も感じず、夢を見たから「愛している」になるのも理解しにくかったです。少年期の事故で不能になった設定でも、無理のあるストーリーだったように感じました。

★☆☆☆☆ 1

ゲストさん
2011-07-11
解説では男らしく凛とした風貌の厳しい上司という設定だったのでてっきり上司が攻めだと思ってたら、なんと受でした(笑)酔っ払らった上司(埴生)を奥寺が解放してたら襲われて強く抵抗したら埴生は部屋を飛び出したりなど、解説とのギャップがある作品です。のちのち埴生はある事情があり、そのトラウマが原因で…という感じです。この先生の作品は読んだ事があるので、購入しましたがあまりにもつまらなくて流し読みをしました。私は読んでいてしんどい作品だと思いました。

★★☆☆☆ 2

ゲストさん
2011-07-09
攻の感情変化については比較的書かれているが、受がどうして攻を好きになったのかが全く不明。えっ?突然こうなる?と疑問を感じる点が多々あり。二人の会話もうまいとは言えず……全体的にぎこちない印象。

★★★★☆ 4

ゲストさん
2011-07-09
途中までは何か物足りないような…。 なので、ストーリー重視の人以外は、もしかしたら途中であきてしまうかもな…。 軽いジャブ程度の物があるけど、読み手はジラされて…。 障害があるから仕方のないことだとは思うけど、受がもう少し積極的な誘い受けなら良かったな。もしかすると、物足りないというより、なかなかどちらが攻守なのかわからず、先を読んでしまいたい衝動にかられ、長く感じてしまったからかも。でも、終盤と短編は良かった。攻のさ優しい雰囲気と受の甘い感じ。ストーリーは仕事がメインで、そこに攻目線で感情の変化が乗ってくるので、ハッピーエンドになった今、読み後も良いです。Hは本編と短編に一度ずつですが、愛があって良いですよ。