月と砂漠の眠る夜 新装版』のレビュー

トータル評価 ★★☆☆☆ 2(3)

5 (0)
4 (0)
3 (0)
2 (3)
1 (0)


レビューを書く

 
★★☆☆☆ 2

スウィーティさん
2011-10-02
エロに始まりエロに終わる作品でした。こんなにエロシーンづくしな作品には久しぶりに出会いました。本当は星1つで十分だと思いますが、清々しいまでの徹底したエロづくしに敬意を表して2つにしておきます(苦笑)。エロ内容は3順目には飽きてきて飛ばし読みするような感じで、バリエーションには富んでいません。ストーリーは…まぁ、アラブ物の定番で、攻に拉致監禁され美味しく頂かれ、次は攻の側近に陥れられて危機に陥るものの、攻に助け出されてハッピーエンド、という温い展開です。攻の父親が王国の枠に捕われずに世界を見ているなら、攻も王国を飛び出して(王族の立場を捨てて)、受けと心置きなくラブラブできる環境を作るなど、もう一ひねりしたエピソードが欲しかったです。シリーズ3作の中でこれが1番マシそうなので購入しましたが、予想以上に素敵な駄作品でした。この作家さんですごく好きな作品もありますが、これは…駄目です(≧ω≦)

★★☆☆☆ 2

キリさん
2014-09-20
好きな作家様でしたが、全体的に作品に未熟さを感じます。・・ハリール(攻)が直也(受)を、名器扱いや、食事を与えずエッチ、やり過ぎて気を失ってもガンガンエッチと、とても人間扱いして無い。支配階級の性奴隷に対する扱いなんてそんな物でしょう。とは思いますが、私的に、いくらその後ハリールが愛に目覚めていくと思っても心情移入は出来ませんでした。(ρ_;)

★★☆☆☆ 2

クマイウランさん
2014-04-03
ネタバレになりますが、闇オークションで三億の大金を出して買った上、お粥に睡眠薬を混ぜて舞台の国に連れ去って、性奴隷にまでした攻めを受けがなぜ好きになったのか、わからないです。このシリーズ通して読んだんですが、この作品はあまりストーリーが読めなかったですので、星二つにしました