あの子の骨は井戸の中』のレビュー

トータル評価 ★★★★★ 5(2)

5 (2)
4 (0)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★★ 5

あくあさん
2013-11-29
この物語を一言でいうと『始まりと終わりと再び始まる物語』。ファンタジーの世界を舞台にしつつも、不必要にヒロイックではなく、心を抉られる箇所はあれど、その中に『人の強さ』や『想いの温かさ』、『与えられるだけではない希望』を感じられる作品です。ピリ辛な物語がお好きな方にお薦めかも。

★★★★★ 5

い〜ぐるさん
2014-05-06
TVゲームのファンタジーだと主人公達にサクッとやられる「ゴブリン」や「ゾンビ」……それをしがない村人が相手をしたらこんなに苦労するんだなぁ、というのがじんわりと伝わってくる作品。もちろん、この話の『彼ら』も大なり小なり運命に選ばれた主人公ではあるのですが、それらが全て一騎当千の英傑であるかと言われるとそうでもなく……もちろん、彼らがそうなる可能性はあるのでしょうが、どちらにしろそれはまだまだ遠い先の話。しがない薬草師と鍛冶師が心魂振り絞り、ほんの少しの神のご加護を頼りに女の子のために奔走する。華やかとは到底言えない「レベル0達の冒険譚」ですが、個人的には読み応えがありました。