沈黙』のレビュー

トータル評価 ★★★★☆ 4(1)

5 (0)
4 (1)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★☆ 4

ニエヴェさん
2017-01-07
町全体がひとつの家族のような、古き良きアメリカを体現したようなヒロインの故郷。それは同時に、他所者も変化も拒む閉塞感を伴います。誰が犯人かということより、何故事件が起こったかの方が気になって一気に読みました。この小説の結末は結末として、2017年1月の今、温かいものであるはずのこの町の在りようから、ぞわぞわする恐怖感が拭えない。