すれ違いのクリスマス 20 アンバー・コート IV 4A号室』のレビュー

トータル評価 ★★★☆☆ 3(1)

5 (0)
4 (0)
3 (1)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★☆☆ 3

はれのちあめさん
2016-05-12
孤児育ちのヒロインは自分が傷つくことになっても、ストレートに愛を告白できる強さを持っている素敵な女性。それに引き替え、ヒーローはずるずると言い訳しているのが目立ちます。間違った復讐心でヒロインの務める会社を買収しようとし、その間違いを指摘されても素直に認められない。自分が傷つきたくないという保身ばかりで、ヒロインからきっぱりと別れを切り出されてやっと気持ちを認める始末。