緑のオメガは赤をも愛する』のレビュー

トータル評価 ★★★★☆ 4(1)

5 (0)
4 (1)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★☆ 4

ドードーさん
2019-06-14
大まかなあらすじは解説そのままで、Ωのミリが素っ気なくなってしまった大好きな彼の事を、諦めきれないけど相手を思って別れようかとやきもきするお話、なんだかドラマっぽい作りです。始終ミリ側からしか書き込まれてない分、彼のことやバイト先で仲良くしてるお友達の事などミリと同じように徐々に明らかになっていきます。読んでいて私はもう陽仁とは別れて次行こう!と心が揺らぎましたが、ミリは一途でした(笑)しっかりと出来事が書かれていて作品的には好印象ですが、後半は駆け足?で端折られているところもあったので、後日談や陽仁の執着(陽仁視点のお話)が欲しかった…。甘いかと言われると私には甘さが足りず−☆です。