王の至宝は東を目指す【特別版】』のレビュー

トータル評価 ★★★★★ 5(2)

5 (2)
4 (0)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★★ 5

オデッサさん
2019-05-19
「王の至宝は東を目指す」この作家さんを好きですので、全部読んでいます。今回も満足しました。中央アジア、継承権を持つ王子が神託の至宝を・・・・。    それよりも見習い僧イーシェの能力と成長ぶりの描写、謎の人ユトーへの思慕が目覚め、生来の強さと思慮深さは「政・政を為すは人にあり」を儀式の祭壇にわって出た「違う!」は圧巻でした。「伯爵家の家令」の加倉井、「雅に恋して」の佐紀、「恋がくれた宝物」の初海、も好きでしたが、イーシェはもっとスケールが大きく、楽しみです。作家さんの話の進め方も巧くなりました。

★★★★★ 5

いのりさん
2019-03-24
ー謎の盗賊と見習い僧‥での旅が始まります。この2人連れの道中でユトー×イーシェは、知らず知らずに陰謀に巻き込まれていくのですが、あの純真無垢なイーシェが見て聞いて考えて行動しようとします。 そしてこの旅で相手を思い遣りながら成長する2人…近づく心の距離☆深まる絆☆慈愛☆。。運命のようにお互いがお互いを必要としていて…そしてやっぱり♪甘〜〜い情愛に(笑)…。。。凄っごく!素敵なイラストに☆星をいっぱい着けたい!差し上げたいと☆感謝です!☆☆☆☆☆