殺しのアート(1) マーメイド・マーダーズ』のレビュー

トータル評価 ★★★★★ 5(2)

5 (2)
4 (0)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★★ 5

カナさん
2019-03-03
続編がある作品だとわかっていたので、完結まで手を出さずにいるか迷いましたが、我慢できずに購入しました。が、買ってよかった〜。アドリアンのシリーズのようにヤキモキさせられることなく、主人公達がゲイ同士で素直な分、話の展開が早いです。エッチもあるし、出会ったばかりにしてはスキンシップ多め。攻めが盛大にツンデレなところも好みです。イラストがまた素晴らしく相性がよくて、妄想を膨らませてくれます。FBI連邦捜査官のお話なので過去に色々傷がありそうですが、今回は出逢い編なので深いところは明らかにされてません。これから展開されていくということでしょう。2巻3巻の翻訳を早めによろしくお願いします!!楽しみに待っています。

★★★★★ 5

ゲストさん
2019-06-07
ゲイ・ミステリ作家の肩書に男性だろうかと思ってました。女性でしたか。男性でも不思議は無いようなミステリに合った文章というか展開というか。訳が良いのもあると思いますが。日本のBLだととんでも話だったり、女の子でいいよねくらい少女漫画かハーレクインだったりという傾向がありますが、この作家さんはBL要素が逆に邪魔になりそうなくらいミステリとして面白い。ちゃんと男らしい人達で、信頼関係を築いていくのも面白い。恋愛要素がなかったら万人が楽しめたんじゃないかと少し勿体ない気もします。前のシリーズと似てます。最初はケンカする感じからなんだかんだで強くてクールな攻めさんと感受性の強くて一生懸命な受けさん。攻めが受けを好きなあまりに普段のクールさを投げ捨てて必死だったり。前の攻めさんはバイで色々引いてしまいましたが…一途な人の話が読みたいんで。頼むよケネディ。