巡り愛鬼神譚』のレビュー

トータル評価 ★★★★★ 5(1)

5 (1)
4 (0)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★★ 5

いのりさん
2020-02-01
愛する人に裏切られたと思い永い時を、一人虚無感の中で過ごす鬼燈(鬼神)。禊を受けることで愛する人を守って輪廻を繰り返す梛祇。お互い知らず知らずの再会です。だからこそやっぱり惹かれていくのです、何せ遠い昔に心を寄せ合った2人!!「渚さん早く思い出して」と 思ってしまいました...そこに絡むのが、海松がらみの怨念…とか、この兄にしてこの父でしょうか?(身勝手で怖い)。兎に角鬼燈☆梛祇2人の心が結びついて、闇の館にも光が溢れて2人の幸せを祝っています♪♪ 天帝陛下も粋な計らいをしてくれるんでしょう〜〜(笑) *今回の物語!漢字の読み書き凄い!仮名ふりがないと読めません..ありがとうございます?(ペコリ)・・・