オニキスは誘惑の囁き』のレビュー

トータル評価 ★★★☆☆ 3(1)

5 (0)
4 (0)
3 (1)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★☆☆ 3

なせよしさん
2018-01-01
『同胞守護者』が一体何なのか、何故ヒロインは死神に囚われているのか、等がなかなか明らかにならないので、あらゆることが抽象的に進んでいき、意味不明な部分が多かったです。ヒーローはヒロインにぞっこん(死語)なのですが、あまりにヒロインが頑なすぎてイライラさせられます。彼女の過去の苦労がもっと明確に描かれていれば、ヒーローを否定する気持ちにも感情移入できたかもしれないけど。頻繁に過去の話が出てくる割にどんな生活を送っていたのかが具体的に描かれていない、という中途半端さ。次巻のヒロインと思われるルーシーには更にイライラさせられるので、読み進められるか不安。