インタープレイ

1/14ページ(計:267点)
1|23・・14
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)
[前の20件][次の20件]


1 星影のセレナーデ(三)青春純情の巻

星影のセレナーデ(三)青春純情の巻


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
明日は今日に続くと疑わないし、それがある切っ掛けで二転三転しても荒波を越える小舟の如く生きていけるのだった。



2 星影のセレナーデ(一)青嵐の巻

星影のセレナーデ(一)青嵐の巻


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
昭和30年代初めに政府はもはや戦後でないと宣言したが、市井の人々は後半になっても戦争を引きづって生活していた。



3 星影のセレナーデ(二)婦人達の色香の巻

星影のセレナーデ(二)婦人達の色香の巻


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
若い主人公赤嶺洋は、戦前、戦中、戦後を生き抜いて来た婦人達の男顔負けの勇ましさに驚きっぱなしだった。



4 哀愁の都

哀愁の都


発行: インタープレイ
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
白百合の精のごとき想い人の清子と一夜の契りを結んだ。人生で一度だけ開いた永久に散らない仇花だったかもしれない。



5 新今川記(二)稲葉山奪取編

新今川記(二)稲葉山奪取編


発行: インタープレイ
価格: 400pt
みんなの評価 (未評価)
桶狭間で勝利した今川義元が次に狙うは美濃稲葉山―。武田信玄や真田幸隆らも登場し、ますます華やぐ仮想戦国絵巻。



6 花冷えの都パリ

花冷えの都パリ


発行: インタープレイ
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
加齢は悲哀だが若き日からの想い人と親しくなって幸せを覚えた。だが別れ際が辛い、散るを知って人は人 花は花だった。



7 湖は月の光に満ちて来る

湖は月の光に満ちて来る


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
今は由緒正しい家柄でも、先祖を辿ればどこの馬の骨とも知れない。養女の母が氏素性知れずとも恥じることではない。



8 新今川記(一)桶狭間逆撃編

新今川記(一)桶狭間逆撃編


発行: インタープレイ
価格: 400pt
みんなの評価 (未評価)
もし桶狭間で今川義元が信長を撃退していたら―。秀吉や家康、光秀など多士済々な登場人物が織り成す仮想戦国絵巻。



9 女幽鬼・白い眼光

女幽鬼・白い眼光


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
十五夜の墓地で確実に現認した怪奇な事実を、翌朝目覚め皆から客観的に否定された神秘研究のリーダーは頭が錯乱した。



10 もう一度、昭和歌謡曲!〜そこには人間がいた、ドラマがあった!〜

もう一度、昭和歌謡曲!〜そこには人間がいた、ドラマがあった!〜


発行: インタープレイ
価格: 600pt
みんなの評価 (未評価)
昭和時代の森昌子/桜田淳子/山口百恵の生き方とは…!さあ、心を和ますあなたの昭和歌謡を歌いましょう!



11 カンバスの秋色 ママになれなかった女

カンバスの秋色 ママになれなかった女


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
由香に絵を売ってくれという青年に邪気はなく送付した。その正体は代理出産で得たが懐かず手放した我が子だった。



12 亡命幕府 修羅の妄執

亡命幕府 修羅の妄執


発行: インタープレイ
価格: 800pt
みんなの評価 (未評価)
織田信長に追放された将軍足利義昭の執念にさまざまな人物の野心や思惑が交錯する。彼等の心の動きを追う戦国群像劇。



13 エデンの東へ、

エデンの東へ、


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
本当の母は誰なのか。戸籍上の母は産んでないとつれない返事、乳母を見つけ情報を手繰り寄せたら出生の秘密が掴めた。



14 なんじゃもんじゃは首吊りの木

なんじゃもんじゃは首吊りの木


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 ★☆☆☆☆(1)
郷里と二親は忘れ難い、還暦が近づくと棄てたはずの田舎が懐かしい。思い切って帰省したら猟奇事件で家も身も破滅。



15 路傍の花

路傍の花


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
アベックがツーリングの旅で湖に落ちる事故死。双方の母親は、葬儀、賠償金、弔慰金などをめぐり激しいバトルをした。



16 カニになった乙女 ─サリン事件哀話─

カニになった乙女 ─サリン事件哀話─


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
大自然の視点からは、人間の築く文化文明は歪に発展し未来は危うい。人間そのものが神の過誤から存在しているようだ。



17 湖底からの霊言 ―少年Zの告白―

湖底からの霊言 ―少年Zの告白―


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
夜毎の夢で湖底に沈められたキリシタンの死人の霊言「ハヨウイネ」と地鳴りの響きに悩んだが、それに命を救われた。



18 女の洞門 禅海和尚秘話

女の洞門 禅海和尚秘話


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
女はカメラマンを装い九州へ逃げた。青の洞門を開いた禅海の虚像と実像の物語と共に行きずりの男女の純愛が切ない。



19 ふるさとの高いあの嶺 ─天山情話─

ふるさとの高いあの嶺 ─天山情話─


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
病室で死の壁を見つめて考えた。葬儀無意味、墓は無駄、戒名不要、子供の時に眺め暮らした故郷の山に永眠したい。



20 七つ星の乙女たち

七つ星の乙女たち


発行: インタープレイ
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
太一郎は富豪の家で育ち、姉たちに可愛がられ中学生まで母親と添い寝した。友人は女子ばかり、奔放にセックスライフを楽しんだ…



1|23・・14
[前の20件][次の20件]


1/14ページ(計:267点)
ページ指定: