海外ミステリ小説

1/27ページ(計:523点)
1|23・・27
ジャンルで絞込
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)
[前の20件][次の20件]


1 あの日のときめきは今も

あの日のときめきは今も


発行: 二見書房
価格: 900pt
みんなの評価 (未評価)
女性画家が謎の死を遂げた。作品を扱っていた画廊の女性オーナーは同じ教団で育った私立探偵と一緒に調査するが─



2 刑罰

刑罰


発行: 東京創元社
価格: 1,667pt
みんなの評価 (未評価)
切なく、鮮烈に描かれる、刑罰を科されなかった罪の真相。『犯罪』で世界中を驚嘆せしめた鬼才の最高到達点!



3 ピーター卿の事件簿

ピーター卿の事件簿


発行: 東京創元社
価格: 880pt
みんなの評価 (未評価)
貴族探偵の優美な活躍。奇妙な謎を鮮やかに解決!クリスティと並び称される“ミステリの女王”の傑作中短編7編を収録。



4 ブラック&ホワイト

ブラック&ホワイト


発行: ハーパーコリンズ・ジャパン
価格: 1,100pt
みんなの評価 (未評価)
素性の知れない犯罪者ビッグ・ホワイティを炙り出すため潜入捜査中の特別捜査官ウィルは、警官の家を狙った強盗事件に出くわす。



5 シャーロック・ホームズの事件録 眠らぬ亡霊

シャーロック・ホームズの事件録 眠らぬ亡霊


発行: ハーパーコリンズ・ジャパン
価格: 900pt
みんなの評価 (未評価)
とある名家のマダムと知り合ったホームズとワトスンは一族の夕食会に招かれた。だが最後の料理皿の銀蓋を開けると…



6 血の郷愁

血の郷愁


発行: ハーパーコリンズ・ジャパン
価格: 1,100pt
みんなの評価 (未評価)
北イタリアの村で発見された女性の変死体。定年間近の新聞記者マルコは、インターンのイラリアからある情報を得る。



7 クロイドン発12時30分

クロイドン発12時30分


発行: 東京創元社
価格: 926pt
みんなの評価 (未評価)
フレンチ警部、犯人の目論見を粉砕する。オールタイムベストの『樽』と並び立つ大傑作!



8 ファイアーウォール 上

ファイアーウォール 上


発行: 東京創元社
価格: 1,111pt
みんなの評価 (未評価)
少女たちの不可解な犯罪。理解できぬ若者の行動にヴァランダーはとまどう。CWAゴールドダガー受賞シリーズ。



9 ファイアーウォール 下

ファイアーウォール 下


発行: 東京創元社
価格: 1,111pt
みんなの評価 (未評価)
自分は古い時代の刑事なのか。コンピュータ時代の犯罪にハッカー少年の手を借りるが…。全世界シリーズ累計4000万部突破!



10 指名手配

指名手配


発行: 東京創元社
価格: 1,296pt
みんなの評価 (未評価)
逃亡中の少年を警察よりも先に確保せよ!ロスの私立探偵エルヴィス・コール&ジョー・パイクの名コンビ登場。



11 図書館司書と不死の猫

図書館司書と不死の猫


発行: 東京創元社
価格: 1,852pt
みんなの評価 (未評価)
人の言葉を話す猫は恐ろしい秘密への鍵!〈NYタイムズ〉ベストセラー作家が贈る、本と猫をめぐる不思議でブラックな物語。



12 赤の女 上

赤の女 上


発行: ハーパーコリンズ・ジャパン
価格: 800pt
みんなの評価 (未評価)
亡命したロシア人工作員の暗殺事件。黒幕はイスラエル諜報機関か、英国MI6か――全米ベストセラー1位!絶賛スパイスリラー。



13 赤の女 下

赤の女 下


発行: ハーパーコリンズ・ジャパン
価格: 800pt
みんなの評価 (未評価)
裏切り者<モグラ>は誰だ?西側中枢に潜む二重スパイ――鍵を握るのは1人の女。世紀を超える諜報戦。



14 背後の足音 上

背後の足音 上


発行: 東京創元社
価格: 1,111pt
みんなの評価 (未評価)
若者たちは夏至に消えた―娘を思う一人の母親の執念がヴァランダーを動かす。CWAゴールドダガー受賞シリーズ。



15 背後の足音 下

背後の足音 下


発行: 東京創元社
価格: 1,111pt
みんなの評価 (未評価)
本当の姿を誰も知らない―あまりにも無惨な同僚の死。イースタ署に戦慄が走る。刑事ヴァランダー・シリーズ。



16 ビール職人の醸造と推理

ビール職人の醸造と推理


発行: 東京創元社
価格: 1,018pt
みんなの評価 (未評価)
新しくオープンするブルワリーで働くクラフトビール職人のわたし。開店翌日、店で死体が─。ビール・ミステリ開幕!



17 終焉の日

終焉の日


発行: 東京創元社
価格: 1,296pt
みんなの評価 (未評価)
名声を得た女性弁護士。刑務所送りにされた悪徳警官。ある一つの殺人が、彼らの運命を狂わせた―。欧州読書界絶賛のミステリ。



18 赤い館の秘密

赤い館の秘密


発行: 東京創元社
価格: 815pt
みんなの評価 (未評価)
田舎の名士の館で殺人事件。調査するのは素人探偵ギリンガム。『クマのプーさん』で知られる著者が書いた長編探偵小説。



19 五番目の女 上

五番目の女 上


発行: 東京創元社
価格: 1,111pt
みんなの評価 (未評価)
消えた老人、荒らされた無人の店。平凡に思われた二件の通報が恐るべき事件へと変貌する―。刑事ヴァランダー・シリーズ。



20 五番目の女 下

五番目の女 下


発行: 東京創元社
価格: 1,111pt
みんなの評価 (未評価)
戦慄の連続殺人がイースタを襲う!父親の死を乗り越え捜査するヴァランダーがたどりついた真相は?北欧ミステリの真髄。



1|23・・27
[前の20件][次の20件]


1/27ページ(計:523点)
ページ指定: